2014.07.24 Thursday

(今週の夏野菜)オクラとポップコーンモロコシ

0
    皆様こんにちは、いよいよ関東地方も梅雨明けが発表され、本格的な夏本番がスタートしました。

    この時期は暑さに身体が慣れていないこともありますので熱中症にはくれぐれもご注意くださいね!熱中症対策としては睡眠、食事、水分を良く摂ること。夏野菜、果物等は夏に負けない体に必要な栄養素がぎっしり詰まっています。積極的に野菜を摂取してみてください。

    今回は夏野菜を代表して「オクラ」と「ポップコーンモロコシ」の紹介をさせて戴きます。

    オクラは「アオイ科」の植物(アフリカ原産・ハイビスカスの仲間)で花がとても綺麗です。花は早朝しか咲きませんが、写真をUPしておきますね。


    ポップコーンは5月中旬頃に作付けをして、9月初旬には収穫予定です。現在は背丈が2メートルを越えました。収穫後は1ヶ月程カラカラになるまで干し10月頃に出荷できます。


    ポップコーン豆の不思議話・なぜポップコーンになるの?
    ポップコーン豆は爆裂種と言います。内側のでんぷん質と外側の固い皮を形成しているでんぷん質が違う為、火にかけると内側のでんぷん質が膨張し水蒸気爆発を起こし皆様が食されているポップコーンができるのです。水蒸気爆発は、フライパンに油を敷き豆を入れ200℃に達した時点で始まります。なお、普通のトウモロコシでポップコーンは作れません。

    以上、ポップコーンの不思議話でした。
    <藤田修>

    2014.07.18 Friday

    夏はやっぱり夏野菜! ミニかぼちゃも収穫しました。

    0
      皆様こんにちは、暑さが本格的な夏になりましたね!

      この時期は毎日朝の新鮮で涼しい空気の中、夏野菜の収穫をしいます。
      空芯菜、モロヘイヤ、大葉、オクラ、ミニトマト、なす、しし唐にピーマン等々、
      夏野菜のてんこ盛りですが収穫は楽しいですよ〜

      夏野菜はカロチン、ビタミン
      ACEが豊富で、夏に体を維持してゆく為に
      必要なミネラルも多く含まれています。夏でバテた体には夏野菜を積極的に
      摂取することで体内のバランスを整えられます。
      是非この機に旬の野菜を沢山召し上がって戴きたいものです。


      今回はミニかぼちゃ「クリボウ」を収穫しました。

      クリボウは直径1020センチの可愛いサイズですが、
      ほっくりと甘いかぼちゃです。


      レシピを紹介しますと天ぷらやサラダ、煮物にも最適。
      サイズが小さいので薄切りにして皮ごと素揚げにして
      ソウメンの付け合せサラダ等にどうぞ。
      栄養素はβカロチン、ビタミン
      CEが皮や皮に近い部分に豊富に含まれています。

      今は甘味を増すために熟成させていますので10日後を目途に店頭へ出荷します。

      是非お買い求め頂きお料理をお楽しみください!!            
       
      <藤田修>

      2014.07.08 Tuesday

      じゃが芋と人参の収穫始まる!

      0
        様こんにちは、7月に入り夏本番を迎えましたね。
        今日は旬野菜の情報提供をします。

        夢畑では7月1日に初のじゃが芋(北あかり)と人参の収穫を開始しました。

         
        じゃが芋は3月4日に植付けを行い、およそ120日間、大切に育てました。
        今年のじゃが芋は3〜6月の気候が安定していましたので質の良い無農薬の新じゃが芋が育ちました。
        昨日は北あかりを収穫しました。約30圓採れました。


        また、人参も掘りたての物を葉付きで皆様へご提供です。
        葉は天ぷら等にご利用いただけます。
        なお、この葉付き人参は本日より2週間ほどの期間限定商品です。
        お求めはお早めに。

        夏は色々な野菜が採れ、楽しみがいっぱいです。
        皆様に旬の野菜を味わっていただければと願い頑張っています。

        じゃが芋、人参、野菜の販売については畑deきっちんを始め
        遊夢グループ各店舗(貝取本店、ゆめ〜ぬ、高田馬場店)でも好評販売中です。

        何はともあれ、夏は暑いし、収穫で楽しいし、雑草もどんどん大きくなりますし、
        夜はサッカーワールドカップで熱いですし、何と忙しく嬉しい季節でしょう!!
        皆様も夏を大いにお楽しみくださいね。
        <藤田 修>

        << | 2/4PAGES | >>